専業主婦です。働かないと離婚すると旦那に言われました

専業主婦働かない離婚
スポンサーリンク

専業主婦です。働かないと離婚だと最近旦那が言っています。どうしようと朝から晩まで悩んでいます。まだ子供はいませんが、家事分担の割合でイライラしたくなかったので専業主婦になりました。旦那は初めは私が働いていないことに関して文句はなかったのですが、最近になって働いてほしいと言われるようになりました。私に専業主婦をやめて働いてほしい理由ですが、家庭の世帯収入を増やしたいようです。「働いているといい店で外食ができる」、「洋服もブランドのものを買える」、「旅行もたくさん行ける」と言っています。私たちが結婚する前はよく2人で外食をしていましたが、結婚してからは週末もゆっくりお家でご飯を食べたいと旦那が言っていたので、平日だけでなくも土日も家でしっかりご飯を作っています。でも、私が働くようになったら、きっと家事分担も今のままだし、そうすると私の自分の時間がなくなるので本当に働くのが嫌です。できることならこのまま働かないで専業主婦のままでいたいです。この先、子供も作る予定ですが、妊娠をしたら働くのも大変だと思うのでこのまま子供ができて、その子供が中学生に上がるまでは専業主婦をしていたいと思っていました。最近は「専業主婦で働いていないから精神がたるんでる!」なんてだんなに言われることも増えて本当に悲しくなっています。すごく喧嘩をすると「働かないなら離婚だ」とも言われます。

一緒に暮らしている人にキツイ言葉を言われるのはつらいですよね。旦那さんはあなたと結婚する前は何て言ったってたんでしょうか?結婚する前に「結婚したら働かなくてもいいよ。」「働いても働かなくてもどっちでもいいよ。」そんな言葉を言っていたなら、それを伝えればいいと思います。そもそも、あなたに働いて欲しいのは、旦那さんが、今よりも贅沢をしたいからですよね。旦那さんの贅沢のためにあなたが働くことになるんですよね。働く、働かないはそれぞれの自由だと思います。あなたが子供を授かって、その子供が小学校に入学するまでは働きたくない、という気持ちがあるのならば、旦那さんの給料内で頑張ってやりくりや節約もすればいいと思います。旦那さんが欲しいものがあるようだったら、ボーナスの時には旦那さんの欲しいものを買うようにすればいいと思います。ちょっといい外食をしたいとか、旅行に行きたいとか、それは旦那さんがしたい贅沢です。今の収入でやりくりできていて、何も問題のないようでしたら、働きたくないあなたが働く必要もないと思います。旦那さんの贅沢のために「お前は働いていないから精神がたるんでいる」なんてそんなことを言われたら、私なら耐えられません。旦那さんはあなたの手料理が好きだと思うので、そのことを話に出していいかもしれません。私が働くようになったら疲れるから、土曜や日曜は外食になるし、平日もスーパーの惣菜の日が多くなる。掃除や片付けもできないから土曜や日曜にはあなたも手伝ってね。それでも私に働いてほしい?協力してくれる?と言ってみてもいいと思います。ただ、アドバイスしたいのは、しばらくお子さんを作らないようであれば、今がお金を貯める時期でもあります。子供がいないうちに二人でがっつりと働いて、今のうちにしっかりと貯金すれば、そうとう金額がたまると思います。例えばパートで月に10万稼げば、たった一年で120万円も貯金ができます。またもっと頑張って月20万円かせげば、一年で240万円もたまります。すごいですよね。子供ができれば必ずお金はかかりますし、そこまで貯金ができなくなります。もう一度どのタイミングで子供でも作ろうかとも考えていいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ